姫様“拷問”の時間です[拷問205]のネタバレ感想

205話はいったいどんな拷問が繰り広げられるのでしょうか? え、拷問はデスゲーム?

楽しい拷問タイム!

Index

あらすじ

王女であり国王軍第三騎師団の騎士団長でもある「姫様」は、魔王軍に囚われ捕虜となってしまった。

意思を持つ聖剣「エクス」と共に囚われた姫様を待ち受けていたのは、想像を絶する拷問の数々。

多くの拷問官が姫様のもとを訪れ、姫様がもつ秘密を聞き出そうと様々な拷問を行なっていく。

205話では姫様が“見知らぬ”密室で目を覚ますところからスタート。室内のモニターに映る怪しい人物は、画面の向こうから拷問の開始を告げるのだった。

姫様は無事に密室から脱出し、秘密を守ることができるのか?!

姫様“拷問”の時間です[拷問205]のここがいい(ネタバレ含む)

1ページ目からのぐだぐだ感と、最後のオチが最高でした!

陰鬼が用意した拷問。どうやって姫様を眠らせていたのかが1番謎ですが、目覚めると見知らぬ密室にいた姫様。

今回は食べ物ではなくデスゲーム……って言いながらただの脱出ゲームかい!シンプルな脱出ゲームの仕掛けっぽくて、懐かしささえ感じてしまいました。こう、部屋の雰囲気とかが。懐かしい脱出ゲームのかほり⋆。˚✩

空気を読まない姫様の行動と、それにツッコミそ入れる陰鬼、さらにそのツッコミにツッコミを入れる陽鬼。

陽鬼は拷問をしているときにツッコミどころだらけなのに、うしろで突っ込んでいるときは切れ味鋭いですね。ぐだぐだしてるのに。そのギャップがすき。陰鬼と陽鬼は仲良しだし、ぽんこつな感じの拷問も2人らしくて微笑ましいな〜。

特に好きなところをピックアップすると……

冷静なツッコミ

今回はツッコミ役のエクス不在だったのですが、陰鬼と陽鬼のツッコミが最高に良かったです。

一生懸命姫様にツッコミを入れるけどなんかおかしい陰鬼と、その様子を見ながら心の中でまともなことを呟いている陽鬼。その二段構えがいい味を出してました。

1ページ目から「ゲームマスターの正体をすぐ当ててはいけない」ってツッコミ、おかしいですよね⁈

でもそこが姫様っぽくて最高。

くっすー鳥

途中に出てきた見覚えのある鳥さんは、姫様が小鳥になったときのデザイン!

くっすー

脱出方法は予想通りだけど、オチがさらにある

姫様のためにたくさん仕掛けを用意した陰鬼ゲームマスターの思いとは裏腹に、脱出方法は、アレです。姫様ファンの予想していた通り。

最後のコマに書かれている「トビラはかいきんし」が全てを物語ってる。

でも、さすが春原ロビンソン先生!
姫様の脱出だけでは終わらず、最後のコマの魔王様の後ろ姿が最高すぎます。

コメントを読むところまでが“ひめごう”

読者のコメントを見ると、読者の皆さんの魔王様への愛と信頼が伝わってきます。コメントもめっちゃ好き。

ジャンプ+はコメントを読むところまでがワンセットで楽しいので、お忘れなく。

姫様“拷問”の時間ですは、読者のツッコミコメントを見るのも楽しい♪

「姫様“拷問”の時間です」は全話無料で読める!

姫様“拷問”の時間ですは、ジャンプ+で初回全話無料✨

作品概要

原作春原ロビンソン
作画ひらけい
掲載誌ジャンプ+(毎週火曜日更新)
出版社集英社

2023年10月現在、コミックスは12巻まで発売中。2019年から長く続いている作品です。

ジャンプ+では1回目であれば全部無料で読めます!

アニメ情報 2024年1月放送決定!

キャスト

  • 姫:白石晴香
  • エクス:小林親弘
  • トーチャー・トルチュール:伊藤静

キャスト(声優)の皆様のコメントも、ぜひご覧いただきたい! ネタバレしていないところが逆に面白いです。

次話206話はこちら

あわせて読みたい
姫様“拷問”の時間です[拷問206]のネタバレ感想 「次にくるマンガ大賞2020」 Webマンガ部門2位を受賞。火曜日の連載で常に2位をキープ、アニメ化も決まっており、2024年1月から放送される人気作品です! ジャンプ+で...

コメント

コメントする

Index